1. 【前 文】
    わたしたち日本バプテスト連盟西川口キリスト教会は、聖書に基づいて次のように信じて告白致します。
  2. 【聖 書】
    聖書は聖霊の導きによって書かれたものであり、信仰と生活のため、わたしたちが聞き従う唯一のものであると信じます。
  3. 【三位一体にして唯一の神】
    神は、聖書によって証しされている父・子・聖霊の三位一体として働かれる唯一の神であり、現在も将来も、生も死も、すべて神のご支配のもとにあると信じます。
  4. 【父なる神】
    父なる神は、すべてのものの造り主であり、イエス・キリストによってご自身を現された、愛と義の神であると信じます。
  5. 【子なる神】
    子なる神イエス・キリストは、まことに神であり、まことに人であると信じます。
    イエス・キリストは、わたしたちの罪のために十字架にかけられ、その贖いの死と復活によって、わたしたちの救い主となられました。
    そして今も生きてわたしたちと共にいて、わたしたちの信仰の歩みを導いておられます。
  6. 【聖霊なる神】
    聖霊なる神は、キリストの言葉と共に働く、神から遣わされた霊であると信じます。
    聖霊はわたしたちを「イエス・キリストは主である」と告白する信仰に導き、わたしたちの内に信仰・希望・愛の実を結ばせてくださいます。
  7. 【救 い】
    神は人間を神の愛に応える者として造られましたが、その御心に従わないわたしたちに、代々にわたって預言者やさまざまな方法を用いて語りかけてこられました。今は御子イエス・キリストにおいてわたしたちに語り、その十字架の死をもってわたしたちの罪を贖い、交わりを回復してくださいました。
  8. 【教 会】
    教会は救い主イエス・キリストの体であり、この世においてイエス・キリストがご自身を現し御業をなさるところであると信じます。
    呼び集められたわたしたちは教会において絶えず神を礼拝し、神の恵みによって生かされ、福音を宣べ伝えて、神の栄光のために仕えます。
  9. 【キリスト者の生活】
    わたしたちキリスト者は主の復活を記念する主の日の礼拝を守ります。 
    聖霊に導かれ常に祈り、すべての人が救われるために主を証します。
    わたしたちは国家もまた神の支配のもとにあると信じます。
    わたしたちは国民の人権と生活を守る国家の働きと、世界平和のために祈ります。
  10. 【終 末】
    主イエス・キリストは、終わりの日にすべてのものを新たにするために再び来られます。
    わたしたちは罪から解放され、神の完全な支配のもとに生かされるその日を、希望を持って待ち望みます。
  11. 【バプテスマ】
    わたしたちは聖書の導きによって信仰を告白し、バプテスマを受け、キリストに結ばれて一つの体になります。
    それゆえにバプテスマは教会員となる不可欠の礼典です。
    わたしたちはバプテスマの形として浸礼を重んじます。
  12. 【主の晩餐】
    バプテスマを受けてキリストの体に結ばれたわたしたちは、主の晩餐にあずかることによって救いの恵みを新たにし、互いに主に選ばれた兄弟姉妹であることを告白します。
    そして、愛の業に励みながら、主が再び来られる日を希望を持って待ち望みます。

日本バプテスト連盟 西川口キリスト教会
第46-2回総会(2013年12月1日)改定